厚生労働省 群馬労働局

> サイトマップ > お問い合わせ> よくあるご質問
ニュース&トピックス各種法令・制度・手続き事例・統計情報窓口案内労働局について
ホーム > 各種法令・制度・手続き > 労災保険関係 > 自動車事故等第三者の行為による災害


3.自動車事故等第三者の行為による災害

 労災保険では、保険関係の当事者(政府・事業主及び被災労働者)以外の者の故意又は過失により発生した業務上災害又は通勤災害を第三者行為災害と呼び、労災保険に対し保険請求をする場合には、次の手続等を必要としています。

○届出書類


イ. 第三者行為災害届・・・1組(2枚複写) 


ロ. 念書(兼同意書)・・・1部(3枚複写)


ハ. 交通事故証明書・・・1部


ニ. 示談書(写)・・・1部(但し、当事者間で示談が締結されている場合)

○請求手続


イ. 労災保険の給付請求手続及び様式等は通常の業務(通勤)災害と同じです。


ロ. 第三者行為災害が自賠責保険の適用のある車両により発生した場合、被災労働者は自賠責保険と労災保険のいずれにも請求できますが、このような場合は、原則として自賠責保険を先に請求することになっています。

○第三者及び自賠責保険等よりの損害賠償と労災保険給付との調整


イ. 労災給付と同一の事由について、損害賠償を受けたときは、その価額の限度で労災保険給付は行われません。


ロ. 第三者の損害賠償より先に労災保険給付が行われたときは、その給付の価額の限度で、保険給付を受けた者が第三者に対して有する損害賠償請求権を政府が取得し、被災者に代わって損害賠償の請求を行います。


このページのトップに戻る

労働基準監督官の募集・採用

相談窓口一覧 check-roudou.png

群馬労働局 〒371-8567  前橋市大手町2丁目3番1号 前橋地方合同庁舎8・9階
                  〒371-0854  前橋市大渡町1丁目10番7号 群馬県公社総合ビル9階  

Copyright(c)2000-2011 Gunma Labor Bureau.All rights reserved.