厚生労働省 群馬労働局

> サイトマップ > お問い合わせ> よくあるご質問
ニュース&トピックス各種法令・制度・手続き事例・統計情報窓口案内労働局について
ホーム > 各種法令・制度・手続き > 労災保険関係 > 「労災かくし」は犯罪です
「労災かくし」は犯罪です。
 不幸にして労働災害が発生し,労働者が休業した場合には,労災保険の手続きとは別に,事業者は労働安全衛生法に基づいた労働者死傷病報告を所轄の労働基準監督署に提出することが必要です。これは,行政が災害発生状況を把握するためのものであるほか,事業者自らも災害発生原因等を的確に把握し,同種災害の再発防止対策を確立していくという観点からも重要なものです。

 しかしながら近年,労働災害の発生を隠すために故意に労働者死傷病報告を提出しない,あるいは事実とは異なった虚偽の内容を記載して提出するという,いわゆる「労災かくし」が多くなっています。「労災かくし」は,災害の発生を隠すために治療等に労災保険を使用しないことがほとんどで,そのため,後々経費面で過度の負担がかかるなどによりトラブルの発生原因となっております。



労働災害に健康保険は使えません。

 また,「労災かくし」は,明らかな犯罪行為です。労災かくしが発覚した場合には厳しく対処することとなり,労働安全衛生法違反として処罰を受けることもあります。
「労災かくし」は,結局なんのメリットもありません。労災事故が発生した場合には速やかに労働者死傷病報告を提出し,労災保険で安心して治療を受けられるようにしましょう。

 厚生労働省で行う労災かくしの排除に係る対策の概要、労災かくしに係る送検事例等については厚生労働省ホームページに掲示されていますのでご覧ください。



厚生労働省で作成しました右の労災かくし排除用ポスターに団体名、個別企業名を印刷して使用することができます。
 工事現場等で元請会社名を入れて周知すると効果的です。



使用にあたっては、群馬労働局の許可が必要となります。
(申請先:群馬労働局 監督課)


 電話 027-896-4735
このページのトップに戻る

労働基準監督官の募集・採用

相談窓口一覧

群馬労働局 〒371-8567  前橋市大手町2丁目3番1号 前橋地方合同庁舎8・9階
                  〒371-0854  前橋市大渡町1丁目10番7号 群馬県公社総合ビル9階  

Copyright(c)2000-2011 Gunma Labor Bureau.All rights reserved.