厚生労働省 群馬労働局

> サイトマップ > お問い合わせ> よくあるご質問
ニュース&トピックス各種法令・制度・手続き事例・統計情報窓口案内労働局について
ホーム > 各種法令・制度・手続き > 安全衛生関係 > 労働安全衛生コンサルタント会による「建設業における墜落・転落災害」の分析結果について

Get ADOBE READER

サイト内のPDF文書をご覧になるにはAdobe Readerが必要です。

労働安全衛生コンサルタント会による「建設業における墜落・転落災害」の分析結果について

~日本労働安全衛生コンサルタント会群馬支部の災害分析結果報告~

 

 (一社)日本労働安全衛生コンサルタント会群馬支部(以下「コンサルタント会」という。)は、平成25年に群馬労働局管内で発生した「建設業における墜落・転落災害」の分析結果を公表しました。

 

 これは、群馬労働局労働基準部健康安全課が、労働災害防止の専門家であるコンサルタント会と共同で検証し、業界への具体的な災害防止対策を実施するための情報提供を行うために実施したものです。

 

 この分析結果により

  • 「脚立・はしご」での災害が多いこと
  • 次いで「屋根や建屋内部の作業箇所」での災害が多いこと
  • トラック荷台での作業(荷積み、荷下ろし)で発生していること
  • 「足場の組立、解体」での災害が少ないこと

が判明しました。

 

 群馬労働局では、この結果を踏まえて業界団体へ「脚立・はしご」作業における災害防止の指導を行っていくこととします。

 

*コンサルタント会の分析結果は、コチラ(1418KB; PDFファイル)です。

 

 

 

この記事に関するお問い合わせ先

労働基準部 健康安全課 TEL : 027-896-4736

労働基準監督官の募集・採用

相談窓口一覧 check-roudou.png

群馬労働局 〒371-8567  前橋市大手町2丁目3番1号 前橋地方合同庁舎8・9階
                  〒371-0854  前橋市大渡町1丁目10番7号 群馬県公社総合ビル9階  

Copyright(c)2000-2011 Gunma Labor Bureau.All rights reserved.