厚生労働省 群馬労働局

> サイトマップ > お問い合わせ> よくあるご質問
ニュース&トピックス各種法令・制度・手続き事例・統計情報窓口案内労働局について
ホーム > 各種法令・制度・手続き > 安全衛生関係 > 受動喫煙防止対策助成金制度のご案内
各種法令・制度・手続き

Get ADOBE READER

サイト内のPDF文書をご覧になるにはAdobe Readerが必要です。

 受動喫煙防止対策助成金の概要

中小企業事業主が喫煙室以外での喫煙を禁止するために喫煙室を設置などする取組みに対し助成することにより、事業場における受動喫煙防止対策を推進することを目的としています。

 

1.対象事業主

次の1から4までのいずれにも該当する事業主が交付対象となります。

1.労働者災害補償保険の適用事業主であること。

2.次のいずれかに該当する中小企業事業主であること。

 業種

(1)常時雇用する労働者の数 

(3)資本金の規模 

 卸売業

100人以下 

1億円以下 

 小売業

 50人以下

 5,000万円以下

 サービス業

 100人以下

 5,000万円以下

 上記に該当しない業種

 300人以下

 3億円以下

3.事業場の室内またはこれに準ずる環境において、当該室以外での喫煙を禁止するために、当該事業場内において一定の基準を満たす喫煙室を設置するなどの措置を講じた中小企業事業主であること。

4.3に規定する措置の実施の状況を明らかにする書類を整備している中小企業事業主であること。

 

2.助成対象

○一定の要件を満たす喫煙室の設置に必要な経費

工事前に「受動喫煙防止対策助助成金交付申請書」及び事業計画を含む関係書類を提出し、所轄都道府県労働局の工事着工前に交付決定を受ける必要があります。

 

3.助成率、助成額

喫煙室の設置等に係る費用の1/2(ただし、上限を200万円とする。)

 

4.申請書等提出先

都道府県労働局(健康安全課又は健康課)

 

詳しい内容はコチラ(厚生労働省ホームページへリンク) 

 

   


 受動喫煙防止対策の技術的支援について

受動喫煙防止対策に係る相談支援業務

○事業場における喫煙室の設置、飲食店等における浮遊粉じんの基準又は換気量の基準への対応など技術的な相談内容について、労働衛生コンサルタント等の専門家による電話相談を行います。(必要に応じ実地指導も行います。)

☆相談ダイヤル:050-3537-0777 

☆URL:  http://www.jashcon.or.jp/contents/second-hand-smoke

(事業実施機関:一般社団法人日本労働安全衛生コンサルタント会)

 

 

職場内環境測定支援業務(測定機器貸出事業)

○受動喫煙防止対策を行う事業場において、職場内環境の実態把握などを行う際の支援として、デジタル粉じん計(浮遊粉じん濃度の測定)、風速計の無料貸出を行います。

☆申込受付ダイヤル:050-3642-2669

           FAX:0288-50-1086

(事業受託者:株式会社アマラン)

  

○職場環境の実態把握を行うため、デジタル粉じん計と風速計を無料でお貸しします(オプションで一酸化炭素計と臭気計も貸し出します。)。
また、希望に応じて、事業場にお伺いして測定方法・評価方法の説明を行います。

☆お問い合わせ先:03-3635-5111
☆URL: https://www.sibata.co.jp/news/news-29044/

(平成28年度受託先:柴田科学株式会社)

 

 

 

この記事に関するお問い合わせ先

労働基準部 健康安全課 TEL : 027-896-4736

労働基準監督官の募集・採用

相談窓口一覧 check-roudou.png

群馬労働局 〒371-8567  前橋市大手町2丁目3番1号 前橋地方合同庁舎8・9階
                  〒371-0854  前橋市大渡町1丁目10番7号 群馬県公社総合ビル9階  

Copyright(c)2000-2011 Gunma Labor Bureau.All rights reserved.